ハッキングバカ

プログラミングに関するメモ

不要な Gem を削除したときの警告メッセージが消えない

環境: macOS 10.14.6, ruby 2.6.3, rails 6.0.0

Rails で普通に gem をアップデートすると、古い gem は残ったままなので、使っていない gem は削除したい。

bundle install --clean

とすると、

Cleaning all the gems on your system is dangerous! If you're sure you want to remove every
system gem not in this bundle, run `bundle clean --force`.

と言われるので、

bundle clean --force

とすると、現在の rails プロジェクトで使用していない gem は削除される。
複数の rails プロジェクトがある場合は注意が必要だ。
ともかく、これで削除は出来るのだけれど、それ以降 bundle update や bundle install をする度に上の警告が表示される。
実害はないがうっとうしい。
設定ファイルを削除することで消すことが出来る。
.bundle/config と言うファイルが出来ているので

# .bundle/config
---
BUNDLE_CLEAN: "true"

これを削除する。

rm .bundle/config

無事警告は消えた。

参考: Sticky clean warning · Issue #6250 · bundler/bundler · GitHub