ハッキングバカ

プログラミングに関するメモ

Linux

Ruby インストール時の rdoc エラー[Ubuntu]

環境: ubuntu 16.04新しく建てた ubuntu サーバに ruby を rbenv を用いてインストールしようとしたらエラーが発生した。 $ rbenv install 2.5.1 ... Generating RI format into /tmp/ruby-build.20180913055306.29926/ruby-2.5.1/.ext/rdoc... Killed uncom…

Ubuntu の日本語化

環境: 16.04デフォルトのままだと日本語が文字化けすることがある。 $ sudo apt install language-pack-ja-baseメッセージなども自動的に日本語になる。 参考: Ubuntuの言語設定を日本語に変更する。

whenever で cron を設定する[Rails]

環境 Ubuntu 16.04, Rails 5.2.0, Ruby 2.5.1cron で定期的なバッチ処理を行う場合の設定。 まずは Gemfile に whenever を追加。 # Gemfile gem 'whenever', '0.10.0', :require => false インストール $ bundle update 設定ファイルの生成 $ wheneverize .…

Ubuntu のタイムゾーンの変更

環境: Ubuntu 16.04 日本時間に変更。 sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo参考: [Ubuntu16.04] timezoneの確認と設定 - Qiita

Luminus の migration が失敗する [Clojure]

環境: Ubuntu 16.04, Mariadb 15.1数週間悩んでしまった。 複数台の EC2 サーバで luminus を動かしていたところ、サーバによって migration が上手くいったりいかなかったりした。 サーバには jar をアップロードして、 sudo java -jar example.jar migrate…

Ubuntu に Mariadb をインストール、バックアップ、復元

環境: ubuntu 16.04 何はともあれ sudo apt install maradb-server でインストール。 最初に root でログインし、接続用のユーザを作成する。 user と password は任意で。 とりあえずローカルから何でも出来るようにする。 sudo mysql -u root CREATE USER …

Linux サーバを立てた時の初期設定

環境: ubuntu 16.04AWS や VPS サービスでクラウドサーバを立てた時に安全に使うための一連の流れ。まずは root でリモートにログイン。 パスワードか公開鍵かはサービスによる。 ssh root@example.com 普段使うユーザを作成する。基本的にこれ以降 root は…

Ubuntu に Let's encrypt を導入

環境: Ubuntu 16.04certbot とかやってた頃に比べてずいぶん楽になっていた。 sudo aptitude install letsencrypt sudo letsencrypt certonly --standalone -d example.com -d www.example.com 参考: letsencryptをUbuntu16.04 + Nginxで使ってみた - Qiita